The challenger becomes the person you want to meet the most.

WORK AT DI

入社後のキャリアパス

DIの入社後のキャリアは、ビジネスプロデューサー(BP)から出発し、成長と共にマネジャー、シニアマネジャー、執行役員というキャリアを歩んでいただくことになります。

「ビジネスプロデュース」は、従来の枠を超えて大きな構想を描き、戦略を立て、異なる産業・企業・機能を融合させていくダイナミズム・アプローチを重要視しているため、特定分野や領域への専門特化・縦割り化を助長させるようなインダストリー・機能別プラクティス制は敷いておりません。

戦略コンサルティングのベースを身に着けた後には、ビジネスプロデューサーとして、あらゆる成長ステージにおけるクライアントの課題・悩みに応えていくことになるため、個人の適性や希望に応じた多様なキャリアの可能性があります。

UP or Out という機械的な考え方ではなく、多様なキャリアパスと、それを支える多様な事業領域・柔軟な人事ポリシーがDIにはあります。

ビジネスプロデューサー(BP)

  • 現場の最前線でプロジェクトを推進する存在です。
  • 顧客の成長というゴールに向けて、マネジャーのアドバイスのもとで、高い視座で課題を俯瞰しつつ、能動的に事業をプロデュースします。

マネジャー・シニアマネジャー

  • 現場のリーダーとして、プロジェクトチームを指揮する存在です。
  • 大きなゴールを意識してプロジェクト全体を設計し、MDP※で構成されるチームをリードしながら、顧客およびチームメンバーをドライブします。
  • 併せて、チームメンバーのコーチング、育成も重要な仕事です。
    ※Multi-Disciplinary Practice(各分野プロフェッショナルの融合集団)

執行役員

  • プロジェクトの総責任者であり、顧客企業の成長にコミットする存在です。
  • また、DIの経営チームの一員としてDI自身の成長にも責任を持ち、次号戦略に磨きをかけ、意思決定を行い、実践する役割も担います。

近年、取り組んだプロジェクトの一例