プレスリリース

代表取締役3名のインタビュー記事が掲載(Forbes JAPAN)

代表取締役3名のインタビュー記事がForbes JAPANに掲載されました。


  • 媒体名:  Forbes JAPAN
  • 掲載日:  2020年8月21日
  • 担 当:  代表取締役CEO・原田 哲郎
  •       代表取締役COO・三宅 孝之
  •       代表取締役COO・細野 恭平
  • 内 容:  インタビュー

ビジネスプロデュース・オン・アセットで、新生ドリームインキュベータが社会を変える事業を創る
 

代表取締役CEO 原田 哲郎

カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)、米国公認会計士
海上自衛隊、日本生命保険相互会社を経て、DIに参加

  • 中学卒業後、海上自衛隊に入隊。江田島で訓練を受けるなか、戦争がもたらした広島の荒廃の歴史と、そこから立ち直った広島の街を目にする。その復興の原動力である「産業の発展」に寄与したいとの想いに至り、民間に転向
  • 日本生命で財務企画、融資営業企画、人事企画に従事。
    「新事業・新産業の育成」を目的としてDIが設立される事を知り、創業直後に参画。IT、通信、製造、総合商社、卸、小売、建設等、様々な大企業に対する戦略コンサルティングや経営幹部育成、ベンチャー投資育成プロジェクトに従事

 

代表取締役COO 三宅 孝之

京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了(工学修士)
通商産業省(現 経済産業省)、A.T. カーニー株式会社を経て、DIに参加

 

代表取締役COO 細野 恭平

東京大学文学部卒業、サンクトペテルブルク大学(ロシア)留学、ミシガン大学(米国)公共政策学修士(MPA)
国際協力銀行を経て、DIに参加

  • 「世界で戦える企業を創る」ためにDIに参加
    – コンサルとベンチャー投資の両面から戦えるのは、DIだけだと思った
  • 「DIのグローバルビジネス」を推進
    – ベトナム時代は、戦略コンサルタント、かつ50億円のファンドマネージャー
    – アジア各国の事業に精通
    – 投資先のベトナム上場企業の再生を主導する修羅場も経験
  • 「インキュベーション」で世界を変える
    – 現在は、DI全体の投資を担当。日米印へのグローバル・ベンチャー投資を拡大
    – 最先端のアメリカから、ラスト・フロンティアのインドまでを投資で紡ぐ