プレスリリース

インドの乳がん診断支援AIスタートアップのNiramai社へ出資

2019年2月27日

インドの乳がん診断支援AIスタートアップのNiramai社へ出資

 

株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、当社が運営するDIインドデジタルファンドを通じ、インドの乳がん診断支援AI技術を提供するNiramai Health Analytix(以下、Niramai)に対して、リード投資家として投資を実施し、DIインド社長の江藤がNiramaiの取締役に就任することをお知らせいたします。今回のシリーズAラウンドでは、共同投資家として、pi Ventures(AI特化型ファンド)と村田製作所も参加をされます。

現代において、4人に1の女性が生涯で癌に罹患します。その中で、最も発症率が高いのが乳がんで、年間50万人の方が亡くなっており、世界共通の病といえます。

一方、従来の主な検知手法であるマンモグラフィーは、検診時の痛みを伴うだけでなく、アジア人に多い高濃度乳房では検知率が下がってしまうという課題を抱えております。
加えて、医療供給が未整備のインドでは、検診を簡易に受けられる環境ではなく、乳がんの早期検知の対策が急務となっております。
インドのバンガロールに拠点を構えるNiramaiは、サーモカメラで撮影した乳房の画像を独自のAIアルゴリズムで解析することによって、簡易にかつ高い検知率で乳がん有無の検知を可能にする乳がん診断支援AI技術(Thermalytix)を開発しております。
同社はインド国内の多数の病院と提携し、同技術の実証・改善を鋭意進めています。また既に米国で複数特許を取得しており、世界への展開を視野に入れております。その一歩として、高密度乳房の女性が多い日本においても、DIの支援のもと日本国内での産学連携の研究も進めていく予定です。

■ 共同投資家

  • pi Ventures
    •  AI特化型ファンド
    • 運用額 30億ドル
    • Accel Partners が主要LP
  • 村田製作所
    • 通信、自動車市場向けを中心に電子デバイスの研究開発・生産・販売 をグローバルで展開
    • 直近、ヘルスケア、エネルギー領域に注力しており、同領域でのスタートアップ投資も活発

■ 現地メディアの報道 ※ 英文のみ

■ 株式会社ドリームインキュベータ(DI)についてhttp://www.dreamincubator.co.jp/
戦略コンサルティングやビジネスプロデュース支援サービスなどのコンサルティング事業、
および、インキュベーション事業を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う
「The Business Producing Company」

本プレスリリースのPDF

こちら

本件に関するお問合せ

株式会社ドリームインキュベータ
DIインド社長・江藤宗彦 / DIコーポレートコミュニケーションチーム・小川望
TEL 03-5532-3200 / E-mail info@dreamincubator.co.jp