プレスリリース

取締役副社長COO・細野恭平の執筆記事が掲載(100年企業戦略オンライン)


Forbes JAPANと株主会社ボルテックスの100年企業研究戦略所が共同運営する『100年企業戦略オンライン』に取締役副社長COO・細野 恭平の執筆記事が掲載されましたのでお知らせ致します。


  • 媒体名 :  100年企業戦略オンライン - 「日本の100年企業が「無意識に」実践している3つのこと」
  • 公開日 :  2022年6月17日(金)
  • 担 当 :  取締役副社長COO・細野 恭平
  • 内 容 :  執筆記事掲載

「日本の100年企業が「無意識に」実践している3つのこと」

(同記事がForbes JAPAN 特設ページにも掲載されました)

取締役副社長COO / 細野 恭平

東京大学文学部卒業、サンクトペテルブルク大学(ロシア)留学、ミシガン大学(米国)公共政策学修士(MPA)
国際協力銀行を経て、DIに参加

  • 「世界で戦える企業を創る」ためにDIに参加
    – コンサルとベンチャー投資の両面から戦えるのは、DIだけだと思った
  • 「DIのグローバルビジネス」を推進
    – ベトナム駐在時代は、大企業のアジア展開戦略の支援、ベトナム企業向けの投資などを推進
    – 投資先のベトナム上場企業のターンアラウンドを主導する修羅場も経験
    – インドのベンチャー企業に対する投資も推進
  • 「社会課題解決×金融」
    – 最近は、ソーシャルインパクトボンド(SIB)をはじめとする、新しいインパクトファイナンスのモデルの導入により、日本及び途上国の社会課題解決に挑戦