ニッポンの夜明けをつくれ。Next Rise Project

この国の大きすぎる課題に、
立ち向かう人がいる。
行政、企業、NPO、ボランティア。
バラバラでは太刀打ちできない。

ひとつになろう。
自治体と民間、そして金融機関で
三位一体のチームをつくる。
資金とアイデア、力を出し合えば、
社会課題を解きつづける
エコシステムがつくれるはずだ。

循環するから、続いていく。
前に進んでいく、この国ごと。
介護予防、防災、リサイクル、SDGs。
みんなで解く。新しい時代が幕をあける。

社会課題を、ビジネスの力を解く。Next Rise Project

事業概要

Business Summary

社会課題へのソリューション。それは、
官民が連携する仕組み・SIB (ソーシャル・インパクト・ボンド)。
民間事業者が、課題解決のためのサービスを提供する。
その成果に応じて、行政がファンドに報酬を支払う。
資金が循環するから続けられる。
それは、未来への先行投資を可能にします。
官民連携の仕組み・SIBとは

Next Rise Project

事業例

Business Example

代表の想い

Thoughts of the Representative

日本の社会課題の解決は待ったなしです。
医療、介護、インフラ、教育、貧困、
数多くの中長期かつ大型の課題を抱えています。
もはや行政の力だけでは解決できない領域に対して、
民間企業の力、そして金融の力を組み合わせ、
プロデュースすることで解決に導けることを見出しました。

その壁を突破するカギが、SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)です。
日本ではまだ未成立の事業で、世界でもこれほどの
難しい課題に適用した例はほとんどありません。
実現に向けては、たくさんのハードルがあります。

しかし、弊社がこれまで培った、構想を生み出す力、
仲間づくりの力、それをビジネスとして束ねていく力を
駆使することで、解決に向けた道を切り開けると確信し、
このたび「Next Rise Project」を立ち上げました。

当然、弊社だけではこの困難に立ち向かうことはできませんが、
力強く、様々な応援団も一緒に歩んでくれます。DIのミッション
「社会を変える 事業を創る。」を実現するためには、
たくさんの仲間が必要です。ぜひ一緒にチャレンジしませんか。

三宅 孝之

代表取締役COO 三宅 孝之

各種お問い合わせ