TOPICS

投資先のロボティクスベンチャー「RightHand Robotics」がアジア・太平洋地域への進出に向け日本法人を設立

投資先であるロボティクスベンチャー RightHand Roboticsが
アジア・太平洋地域への進出に向け日本法人を設立

~ 株式会社PALTACの物流センターにロボットを導入 ~

 

株式会社ドリームインキュベータ(以下DI)の投資先であり、ピッキングロボットの世界的なパイオニア企業であるRightHand Robotics(以下RHR)が、日本を含むアジア・太平洋地域への進出に向け日本法人を設立しましたのでお知らせいたします。

世界第二位の卸売及び産業ロボット市場である日本では、ピッキングロボットの需要拡大が期待され、日本法人設立はRHRにとって大きな一歩であります。今後は、日本を含めたアジア・太平洋地域を中心に、海外展開を本格化していきます。」 (RHR共同創業者、Leif Jentoft)

また、RHRは、化粧品・日用品・一般用医薬品卸業界のトップ企業である株式会社PALTACに対し11月に新設稼働する同社の物流センター「RDC埼玉」に既にピッキングロボットを導入済で、日本初の導入実績となっております。

 

各社のリリース

 

RightHand Robotics社についてhttps://www.righthandrobotics.com/

e-commerceの商品ピッキングや梱包作業を自動化するロボット・ピッキング・ソリューションのパイオニア企業。メンバーはハーバード大学バイオロボティクス研究室、イエール大学のGRAB研究室、MITの研究者チームから構成され、マサチューセッツ州サマービルを拠点としている。日本法人代表[田村 研三郎]

 

PDF


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ドリームインキュベータ インキュベーション部門 李 / 経営管理グループ 上村・岩佐
TEL: 03–5532–3200 / Email: info@dreamincubator.co.jp

ニュース一覧

ユーザー体験の改善を目的にCookieを使用します。詳細につきましては、こちらをご参照ください。

同意する