TOPICS

連結子会社における保有資産及び事業の譲渡に関するお知らせ

当社連結子会社の株式会社DI Asia(東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO 宮内慎 以下、DIA)における、一部保有資産及び事業の譲渡をお知らせいたします。

■背景

2019年3月期 決算にてご説明の通り、DIAでは前事業年度において通期黒字化に至らなかったことから、事業ポートフォリオの見直しを進めてまいりました。
消費者パネル及び調査事業を譲渡し、当社の戦略コンサルティング及びインキュベーション事業との連携に資源を集中することで、東南アジア地域における今後の発展を目指します

■消費者パネル

東南アジア3か国(ベトナム・タイ・インドネシア)において保有する消費者パネルを、株式会社マクロミル(東京都港区、代表取締役社長 グローバルCEO スコット・アーンスト)に譲渡

■調査事業

DIA前社長の加藤秀行が設立した株式会社N&S Partners(東京都港区、代表取締役社長 加藤秀行)に譲渡

■今後の見通し

今後は、上記譲渡先二社との協業可能性も検討しつつ、各社が東南アジア地域等における事業の深化と、サービスの更なる拡充及び業容の拡大を目指す方針です。
尚、本件による当社の当連結会計年度の業績に与える影響は軽微でありますが、今後公表すべき事項が生じた場合には、速やかに開示いたします

【ご参考】
マクロミル社における本件リリース
https://www.macromill.com/press/release/20191015.html

 

本リリースのPDF


【本件に対するお問い合わせ先】
株式会社ドリームインキュベータ
TEL:03-5532-3200 / Email:ir@dreamincubator.co.jp

ニュース一覧

ユーザー体験の改善を目的にCookieを使用します。詳細につきましては、こちらをご参照ください。

同意する