ニュース
2016年

印刷する
English

 

HNEW March Workshop & Networking Program
DIベトナム社長・細野がパネリストとして登壇いたしました

DIベトナム社長・細野恭平は、2016年3月16日(水)にベトナム・ハノイで開催された、「HNEW March Workshop & Networking Program」に、パネリストの一人として登壇いたしました。

本イベントは、今年で8年目を迎えたハノイ女性起業家協会(Hanoi Association for Women Entrepreneurs:HNEW)主催によるワークショップです。当日は、数十名のベトナム人の女性企業家が出席し、活気に満ちた議論・交流がされました。

細野は、「Business ethics –Governance compliance –Effective Governance」をテーマにして行われたパネルディスカッションにて、ベトナムでの投資経験に基づくベトナム企業のガバナンスの状況や、日本企業が過去20年においてガバナンス体制を構築してきた背景や推移について紹介し、Prof. Gael McDonald(RMIT学長)、Ms. Dinh Quynh Van(PwCベトナムCEO)と、熱い議論を交わしました。

 

 

(ご参考)当日の様子
写真左:左から三番目がMs. Dinh Quynh Van(PwCベトナムCEO)、その隣りがProf. Gael McDonald(RMIT学長)、右から2番目が細野)

15112501 15112502

 

【ご参考】

 ■DIベトナムによる農業分野での取り組み例

 2014年10月 JICAよりラムドン省農林水産業及び関連産業集積化に係る情報収集・確認調査を受託
※ファイナルレポートはこちら
グエン・スアン・ティエン ラムドン省党書記等と会談
 2015年3月 ラムドン省で開催されたラムドン省農業ワークショップ・ビジネス交流会に参加・講演
 2015年6月 農林水産省「グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会」でDIベトナム取締役・宮内が講演
 2015年6月 日越農業協力対話 第2回ハイレベル会合に参加 ※関連資料はこちら
 2015年11月 第7回和僑世界大会にて会長・堀とDIベトナム社長・細野が講演いたしました
 2016年1月 ベトナム農業振興・ビジネスセミナー」にて、ビジネスプロデューサ・大芝が講演を行いました
 2016年3月 Women’s Leadership For Sustainable Development Conferenceに、DIベトナム社長・
細野がメインパネリストとして登壇いたしました

 

執行役員・DIベトナム社長 細野 恭平

東京大学文学部卒業 サンクトペテルスブルク大学(ロシア)留学 ミシガン大学(米国)公共政策学修士(MPA)。
国際協力銀行を経てDIに参加。国際協力銀行では、旧ソ連諸国を中心とした開発途上国向けの開発援助、途上国の債務リスケジュール交渉等に従事。DIでは、主に消費財、ヘルスケアなどの分野を中心に、大企業の事業戦略作りを支援。2010年より、DIベトナムに赴任し、ベトナム企業向けの投資(DIアジア産業ファンド(50億円)の運用)、日越の政府・大企業向け戦略コンサルティングなどを支援。ベトナム企業数百社と強いネットワークを持ち、投資先ベトナム企業の社外取締役もつとめる。また、ベトナムの地方政府の戦略アドバイザーもつとめるなど、ベトナムを含む新興国ビジネスにはきわめて精通している。

 

<細野によるJB press掲載記事>


【本件に関するお問合せ】
ドリームインキュベータ: 大津留・柳 (TEL:03-5532-3200)