ニュース
2016年

English 印刷する
English

 

IoT推進ラボ・経済産業省共催「第一回IoT先進プロジェクト選考会議」において
マネジャー・中澤が審査委員として参加しました

2016年2月7日(日)、IoTを活用した国内の先進的ビジネス・プロジェクトを選定する「第一回IoT先進プロジェクト選考会議」が開催され、マネジャー・中澤剛太が選考会議の審査委員の一人として参加しました。

同選考会議は、官民合同による資金支援や規制等に関する支援を行うIoTを活用した先進的プロジェクトを選定するために開催されたもので、DIは、本プロジェクトを資金面・ビジネス面でサポートする支援機関に選定されています。

 

TP_16020901

 

DIはBusiness Producing Companyとして、政府の取組みを後押し、社会を変革し、世界で戦えるビジネスを創造・支援して参ります。

 

【ご参考】

■ IoT推進ラボについて
IoTを活用した先進的プロジェクトの創出に向けて、企業連携を促進し、資金・規制の面から徹底的に支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・制度形成等の環境整備を行う産官学の枠組みhttp://iotlab.jp/jp/index.html

 

■ 第一回IoT先進プロジェクト選考会議について
http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160201004/20160201004.html

 

マネジャー 中澤 剛太

東京大学法学部卒業。ペンシルバニア大学経営学修士(MBA)。財務省を経て、DIに参加。経済産業大臣秘書官も経験。財務省では、貿易政策や税制政策の立案に主に従事。経済産業大臣秘書官在職時には、あらゆる分野の産業政策立案において大臣を補佐。特に製造セクタ、情報セクタにおける官民一体の取組み(実証、研究会等)に深く関与。DIでは、ハイテク分野における技術シーズの事業化戦略を中心に、物流やマーケティング等、幅広い分野に従事。ビジネス環境の変化や技術進化の動向等、マクロトレンドを踏まえての戦略策定や複数企業を巻き込んだ事業創造を得意とする。


【本件に関するお問合せ】 大津留・柳 TEL:03-5532-3200