ニュース
2016年

印刷する
English

2016年9月6日

WRAPに関する電通ダイレクトフォースとDIの対談記事が
MarkeZineに掲載

マーケター向け専門メディアMarkeZineに、当社戦略的パートナー・投資先であるWrap Media, LLCが提供するサービス「WRAP」に関する電通ダイレクトフォースとの対談記事が掲載されました。モバイル時代の新たなUIプラットフォームを目指すWRAPの可能性について議論しています。

 

■MarkeZine掲載記事 (※無料情報サイト)

2016年 9月5日
スマホ時代のコミュニケーションを経営課題として考える、ドリームインキュベータが手掛けるWRAP とは?

 

<ご参考>
※Wrapの日本語紹介サイトはこちら
※Wrapの英語公式ページはこちら
※Wrapの公式Facebookページはこちら(英語のみ) (幾つかの利用事例を見ることが可能です)

 

マネジャー 中澤 剛太

東京大学法学部卒業。ペンシルバニア大学経営学修士(MBA)。財務省を経て、DIに参加。経済産業大臣秘書官も経験。財務省では、貿易政策や税制政策の立案に主に従事。経済産業大臣秘書官在職時には、あらゆる分野の産業政策立案において大臣を補佐。特に製造セクタ、情報セクタにおける官民一体の取組み(実証、研究会等)に深く関与。DIでは、ハイテク分野における技術シーズの事業化戦略を中心に、物流やマーケティング等、幅広い分野に従事。ビジネス環境の変化や技術進化の動向等、マクロトレンドを踏まえての戦略策定や複数企業を巻き込んだ事業創造を得意とする。

ビジネスプロデューサー 中野 裕士

東京工業大学工学部卒業。同大学院理工学研究科電子物理工学専攻修了。株式会社じげんを経て、DIに参加。
株式会社じげんでは、ベトナム子会社を立ち上げ、代表取締役社長に就任。現地では50名規模のオフショア開発、および現地向けウェブサービス事業を展開し、事業戦略策定、マーケティング、人材採用/育成等幅広い業務に従事。
DIでは、投資先であるWrap Media等、海外投資先におけるアジア展開の中心的メンバーとして、成長戦略及び事業展開戦略、実行支援などに取り組む。また国内では、製造業の新規事業戦略策定、消費財メーカーのブランド戦略などのコンサルティング業務に従事。