ニュース
2016年

印刷する
English

2016年7月20日

【CTO30会議】執行役員・竹内、石原の講演内容が日本経済新聞電子版に掲載(2)

日経BP社主催で、DIが実行支援を行う「CTO30会議」の登壇者であるDI執行役員・竹内孝明、石原英貴の講演内容が、日本経済新聞電子版に掲載されました。
欧米における成長企業のCTOとその役割について分析しています。

 

■日本経済新聞 電子版 掲載記事

(2)2016年7月20日 鍵は将来見通す力 日米企業、成長格差の裏にCTO
(1)2016年6月22日 CTOの役割「研究開発本部長とは違う」コマツ会長

※今後、登壇者へのインタビュー記事は毎月連載される予定です

 

<ご参考>
■CTO30会議について (http://www.dreamincubator.co.jp/news/news_topics/29953.html

次世代のCTO(最高技術責任者)を対象に有識者による講演やDIの提供する事例研究などを通じて、技術経営について議論をする場を提供するものです。DIは、企画段階から日経BP社と連携しており、プログラム作成や講師選定をはじめ、ファシリテーション等を含めた実行についても支援しております。

3年間を1サイクルとしており、1年目に招聘を予定している講師陣は、以下の通りです。

 

オムロン株式会社 宮田 喜一郎 執行役員常務 CTO兼技術・知財本部長
コニカミノルタ株式会社 松崎 正年 取締役会議長
コマツ 野路 國夫 取締役会長
GEグローバル・リサーチ 浅倉 眞司 日本代表
株式会社ストラタシス・ジャパン 片山 浩晶 代表取締役社長
ダナハー 山守 康夫 Vice President
東京大学政策ビジョン研究センター 小川 紘一 シニアー・リサーチャー
東レ株式会社 阿部 晃一 代表取締役副社長
日鉄住金総研株式会社 山藤 康夫 研究主幹
パナソニック株式会社 宮部 義幸 代表取締役専務
株式会社日立製作所 市川 芳明 主管技師長
富士フイルムホールディングス 戸田 雄三 取締役

※企業名五十音順、DIからの講師を除く。役職は、発表時点

 

ご参考:執行役員 竹内 孝明

竹内 孝明

東京大学理学部卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT)技術&政策プログラム修了(MS)。東京電力株式会社、株式会社ボストンコンサルティンググループ(BCG)プロジェクトマネジャー、ウルシステムズ株式会社を経て、DIに参加。環境・エネルギー、ヘルスケア、自動車、エレクトロニクス、情報通信、メディア、ITなどの分野で、成長戦略、新事業創造、組織構造改革、M&A/提携支援などのプロジェクトを数多く手掛けている。投資・育成に携わったベンチャーは、先端技術やIT、ネット、メディア関連企業が多く、これまでに4社がIPOを実現。特に製造業の領域で、コア技術とITやサービスを融合させるビジネスプロデュースの経験が豊富。 最近ではインドや中国を中心にアジアでの産業プロデュースにも注力している。DIテクノロジーグループを統括。「技術と情報で、生活を一変させる事業を創る」ことが学生の頃からの夢。神戸市生まれ。

ご参考:執行役員 石原 英貴

石原 英貴

京都大学工学部工業化学科卒業。京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻修了(工学修士)ノースカロライナ大学経営学修士(MBA)ソニー株式会社 を経て、DIに参加。ソニーでは、次世代リチウムイオン電池の研究開発、製品化に従事。金属負極材料に関する発明は、世界初のスズ系リチウムイオン電池の 商品化に貢献。発明特許多数。DIでは、ハイテク、環境エネルギー、自動車等、技術分野を中心に事業戦略立案・実行支援に従事。豊田市の次世代エネル ギー・社会システム実証プロジェクトに携わる他、経産省の「蓄電池システム産業戦略」のプロジェクトにも参画。近年、技術系企業のイノベーション創出の仕 組み作りや、ソリューション型ビジネスへの転換など、製造業の競争力強化に向けた取り組みにも注力。