プレスリリース

「健康まちづくりEXPO2022」にマネジャー・吉田草平が登壇

朝日新聞、JTBコミュニケーションデザイン主催の「健康まちづくりEXPO」に、当社マネジャーの吉田草平が登壇します。
ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)という官民連携の手法を活用し、2021年7月より愛知県豊田市とともに進めている介護予防事業「ずっと元気!プロジェクト」についてお話しします。
 

「健康まちづくり EXPO 2022」開催概要

  • 講演日時 : 2022年3月18日(木)  16:30~17:00
  • 形 式  : オンライン
  • タイトル : ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を活用した官民連携介護予防事業
  • 視聴方法 : 時間になりましたら こちら よりご視聴いただけます(無料)
  • 主 催  : 株式会社 JTB コミュニケーションデザイン / 株式会社 朝日新聞社

 
豊田市官民連携介護予防「ずっと元気!プロジェクト」概要

コロナ禍を踏まえた新たな社会参加促進サービスを、豊田市在住の高齢者の方々に提供することにより、将来的な要介護リスクを低減させ、長く元気に健康で暮らしていただくことを目的としています。本プロジェクトを通じて、豊田市在住の高齢者の方々の、日々の生活における幸福度や満足度の向上・豊かな暮らしづくりに貢献していきます。
なお、本事業は、当社グループ会社である合同会社Next Rise ソーシャルインパクト推進機構が、サービス提供を行う事業者の選定や取りまとめといった事業の運営・推進を担っています。