プレスリリース

取締役・三宅と首都高速道路・田沢氏、東急・土方氏の対談記事が掲載(EnterpriseZine)


取締役・三宅と首都高速道路 技術コンサルタント部 部長 田沢 誠也氏、東急 交通インフラ事業部長 土方 健司氏の対談記事が、EnterpriseZine(エンタープライズジン)に掲載されました。国内交通インフラ老朽化の課題を解決するため、テクノロジーとデータを駆使した取り組みについて語り合っております。


    • 媒体名:  EnterpriseZine(エンタープライズジン)
    • 掲載日:  2019年12月25日
    • 担 当:  取締役/戦略コンサルティング部門管掌・三宅 孝之
    • 内 容:  メディア掲載

点群データと動画解析をプラットフォームで複合 交通インフラ管理DXで約100人/日削減し災害復旧にも貢献

 

取締役 / 戦略コンサルティング部門管掌 三宅 孝之

京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了(工学修士)
通商産業省(現 経済産業省)、A.T. カーニー株式会社を経て、DIに参加

  • ベンチャー制度設計、国際エネルギー政策の他、幅広い政策立案の省内統括、法令策定を経験したのちコンサルティング業界へ
  • 感銘を受けたDIの創業理念(ソニーやホンダを100社つくる)の実現のため、社会的課題から大きな事業創造を生み出すコンセプトである「産業プロデュース」及び「ビジネスプロデュース」を確立
  • 常に新しい挑戦をすることをモットーとし、多数の大企業、ベンチャー、政府と、業界や業態を超えた大規模な連携によりビジネスを生み出すことを得意とする
  • 3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュース戦略」、「3000億円の事業を生み出す『ビジネスプロデュース』成功への道」(PHP研究所/共著)、「産業プロデュースで未来を創るー新ビジネスを次々と生み出す思考法」(日経BP社/共著)を執筆
  • 東洋経済オンライン「ビジネスプロデューサー列伝」シリーズのインタビュアーの他、多数の講演をこなす