プレスリリース

ビジネスプロデューサー・下平 将人のコメントが掲載(日本経済新聞電子版)


ビジネスプロデューサーの下平 将人のコメントが日本経済新聞電子版に掲載されました。公正取引委員会によるIT知財に関する状況調査の動きを受けて、弁護士資格を保有する下平がスタートアップや知財に詳しい専門家としてコメントさせていただきました。 


  • 媒体名:  日本経済新聞電子版
  • 掲載日:  2019年12月11日
  • 担 当:  ビジネスプロデューサー・下平 将人
  • 内 容:  コメント

IT知財どう守る 公取の新方針、専門家に聞く

 

ビジネスプロデューサー / 下平 将人


一橋大学法学部、慶応義塾大学法科大学院卒業
グロービス経営大学院卒業経営学修士
弁護士事務所勤務後、LINE株式会社のリーガルカウンセル、新規事業開発経験を経て、DIに参画

  • ベンチャー投資ファンド「DIMENSION」の立ち上げ。人材紹介サービス「CAREEPOOL」プロジェクトマネージャー
  • 株式会社ペイミー社外取締役、株式会社ハッカズーク社外取締役
  • クリエーターをサポートするArts&Lawに所属しクリエーター向けに無料法律相談を実施。 アニメ業界のペインについて業界を横断して考える「Animation&law」を主催
  • ビジネスロイヤーズにおいて、「起業家の法との向き合い方」について連載中