IR情報
IRニュース

English 印刷する
English

2018年12月11日

ドリームインキュベータ、ワークスタイルラボ、及び
米国のCatalant Technologies社 が戦略的パートナーシップを締結

株式会社ドリームインキュベータ(以下DI)、株式会社ワークスタイルラボ(以下WSL)、及び、Catalant Technologies社(以下 Catalant)は三社間で戦略的パートナーシップを締結することになりましたので、お知らせいたします。

DIは、国内コンサルティング業界においてオンデマンド型でのプロフェッショナル人材の活用が普及することを見越し、2018年8月、プロジェクトとフリーコンサルタントを結びつけるマッチングプラットフォームの “コンサルサーチ” 運営企業のWSLを買収しました。

一方、米国において、コンサルタントのマッチングプラットフォームは既に大きな潮流となっており、Catalantは、オンデマンドであらゆる分野のコンサルタントへのアクセスを可能とするタレントマネジメント領域における米国でのトッププレイヤーの一つです。

今回のDI・WSL・Catanantとのパートナーシップ締結によって、日本企業による米国でのプロジェクト、あるいは、米国企業による日本でのプロジェクトに対して、国境をまたいでフリーランサーを機動的に提供することが可能になります。また、日米のフリーランサーに対して、よりグローバルなプロジェクトへの参画機会を提供することが期待されます。

 

■関係者コメント

「DIは、プロフェッショナル人材をオンデマンドで調達するというニーズが、日本市場でも強まると予想しています。このトレンド自体、米国で過去20年ほど強まってきているもので、昨今、日本でも同様のトレンドが起き始めているのを感じています。この戦略的パートナーシップによって、クライアントやフリーランスの方々との繋がりが広まるだけでなく、Catalant社から多くのインサイトを得られると信じています。」(DI執行役員、細野 恭平)

「WSLは、これまで約10年、フリーコンサルの方々に、様々な企業のプロジェクトを紹介してきました。今後、DI、及び、Catalant社との連携を通して、フリーコンサルの方々および、クライアント企業の双方に対し、より大きな付加価値を提供していきたいと考えております。」(WSL代表取締役社長、真貝 豪)

「我々のミッションは、企業の要望に応じて、社内外のベストな人材を提供することで、企業が戦略的な業務をより早くかつ的確に実行することをサポートすることです。適切な人材を得るためには、企業は、企業間の壁や地理的な境界を越えて行動することが求められます。今回の提携により、クライアント企業に対して、社内外や国境の枠を越えて、よりグローバルなタレントプールへのアクセスを提供することが可能になると思います。」(Catalant、共同CEO兼創業者、Rob Biederman)

 

■株式会社ドリームインキュベータ(DI)についてhttp://www.dreamincubator.co.jp/
2000年創業。戦略コンサルティングやビジネスプロデュース支援サービスなどのコンサルティング事業、および、インキュベーション事業を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」。

■株式会社ワークスタイルラボ(WSL)についてhttps://www.workstyle-lab.com/
2009年創業。フリーのコンサルタントと企業のプロジェクトを結びつけるマッチングプラットフォーム “コンサルサーチ” を運営。2018年8月DIによる買収により、子会社化。

■Catalant Technologie 社についてhttps://gocatalant.com/
2013年創業。オンデマンドであらゆる領域の専門家へのアクセス、すなわち、”Agile Workforce” を可能にするソフトウェア・ソリューション提供するタレントマネジメント企業。Fortune100の30%以上の企業との取引実績がある。現在はAIを活用した、人材とプロジェクトのリアルタイムマッチングサービスの提供を強化している。現在まで累計75億円相当を調達している、超巨大ベンチャー。主な投資家は、Greylock Partners、GE Ventures、General Catalyst 等。

 

▶ 本リリースのPDFはこちら


【本リリースに関する問合先】
株式会社ドリームインキュベータ
インキュベーション部門 細野  / 経営管理グループ 上村・岩佐
TEL 03-5532-3200