IR情報
IRニュース

English 印刷する
English

2016年3月3日

Wrap Media, LLCへの追加投資及び戦略的パートナーシップの締結
~DIが日本・アジアのサービス展開を担当~

株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、2015年9月に投資を行ったWrap Media, LLCに対し、$4 Millionの追加投資(コンバーチブル・ノートによる投資)を行うとともに、同社と戦略的パートナーシップを締結したことを発表します。

Wrap Mediaが提供する最新テクノロジは、多くの人がスマートフォンを通じて情報取得・発信する「モバイル社会」において、モバイルウェブのあり方を大きく刷新し、アプリに代わる新しい形のプラットフォームとなります。

昨年秋にサービス提供を開始して以降、米国では、小売、金融、メディアを始めとする様々な業界のリーディングカンパニーが、Wrap Mediaのサービスを利用しており、全く新しい形で、顧客・消費者との関係性を深めております。

 

【Wrapサンプル(モバイルで見て頂く事をお勧めします)】

TP_1602_wrap_mobile       TP_1602_marlot_mobile

 

※Wrapの公式ページはこちら(英語のみ)
※Wrapの日本語版サービス紹介サイトはこちら
※Wrapの公式Facebookページはこちら(英語のみ) (幾つかの利用事例を見ることが可能です)

DIは、これまで培ってきたネットワークと知見を駆使することで、様々な事業をWrap Mediaと共創していきます。この度の追加投資・戦略的パートナーシップの締結は、そのための大きな一歩となります。

 

【関係者のコメント】

“日本/アジア市場において確かな実績と経験を持つドリームインキュベータは、この成長市場の中でWrapを成功させるための最高のパートナーです”
(Eric Greenberg, Wrap Media CEO)

 “ドリームインキュベータとの戦略的パートナーシップにより、Wrap Mediaは、そのグローバルにおけるプレゼンスを更に高められる。これからの成長が非常に楽しみです”
(Gordon Rubenstein, The Rain Group Managing Partner)

 ”我々は、Wrap Mediaの最新テクノロジーが、アプリをディスラプトし、モバイルウェブの体験を抜本的に変革すると信じており、今回の追加投資と戦略的パートナーシップを心から喜んでいます。Wrap Mediaと協働しながら、アジア市場全体にサービスを展開していきます”
(DI代表取締役社長 山川隆義)

※Wrap Media, LLCによる発表文はこちら

 

【共同投資プレイヤー】

The Raine Group(米国) テクノロジー・メディア・テレコミュニケーションズ(TMT)に特化し、
グローバルに活動する投資銀行・投資会社
ProSiebenSat.1 Group(独国) 欧州の大手メディアコングロマリット
Christopher Crain(米国) 米国の大手メディアコングロマリット
(Crain Communicationsの創業家)
FF Angel LLC(米国) ピーター・ティールが率いるFounders Fundのアーリーステージ
向け投資ファンド
Salesforce Ventures(米国) 世界最大のクラウドコンピューティングサービサーの1つである、
セールスフォースの投資グループ
Transmedia Capital(米国) リンクトイン、エンジェルリスト等プラットフォームに対する投資実績
を持つマイクロファンド
ドリームインキュベータ(日本) 事業の創造・成長支援を行うプロフェショナルファーム。
ベンチャー投資はデジタルメディアやロボティクス分野に重点

▶ 本リリースのPDF版はこちら

 

【本件に関するお問合せ】
マネージャー 中澤 剛太
ビジネスプロデューサー 大津留博文
TEL: 03-5532-3200