執行役員

吉田 泰治 Taiji Yoshida

早稲田大学商学部卒業、
エジンバラ大学 経営学修士、ケンブリッジ大学 経済学修士

三菱銀行(現、三菱UFJ銀行)、マッコーリーグローバルプロパティアドバイザーズ/MGPA(現、ブラックロック)、ルネッサンスキャピタルグループ(RCGI)を経てDIに参加。

  • 三菱銀行では、銀行、海外子会社、証券等幅広い金融業務に従事。ストラクチャードファイナンス部では不動産ノンリコースファイナンスなど、数多くのストラクチャードファイナンスを組成​
  • MGPAでは、不動産ファンド向けの不動産事業会社投資を企画。新たに事業投資部署を立上げ投資案件を検討
  • RCGIでは取締役として、数多くの事業再生ファンドを組成し、その運用、投資管理責任者として従事。東日本大震災で被害を受けた中小企業支援ファンド(岩手、宮城産業復興機構)を立上げ、投資委員長として200社を超える被災事業者の支援に携わる。また、全国の中小企業を支援する、中小企業再生ファンドを立上げ、投資委員を務める
  • DIでは、「社会課題解決×金融」に取り組む。ソーシャルインパクトボンド(SIB)をファンド化し運営中。新しいインパクトファイナンスのモデルを作り、社会課題の解決に挑戦