BP・卒業生からのメッセージ

江藤 宗彦

DIインド社長

江藤 宗彦

Munehiko Eto

世界が注目するインドスタートアップ市場への挑戦

あなたの夢は何ですか?国を超えて、新しい事業を創造する事に興味はありますか?
私の目標は、日本とインドのデジタル・イノベーションのハブとなり、世界にインパクトを与えるような企業・事業を育成することです。

DIは、自分のアイデアや事業をとびっきり優秀な仲間と一緒に実現できる会社です。私は3年前にインド事業の立ち上げに手をあげました。当時のインドは、アジアに残された数少ない成長フロンティアであるにもかかわらず、日系プレイヤーの数は少なく、DIに参入余地が残っており、経営陣からは、とにかくDIらしい事業を立ち上げて来いと背中を押されました。ゼロから現地でのネットワークや現地拠点を構築し、様々な事業可能性を試行しながら悪戦苦闘して辿り着いたのが、現在のスタートアップ投資です。

インドのスタートアップ企業は、デジタル・ディスラプションを様々な分野で引き起こし、躍動感あふれる右肩あがりの成長を遂げています。スタートアップ経営陣にはグローバル・レベルの人材が文字通りきら星のごとくひしめき、世界
中から資金を集める磁力と勢いがあります。この結果、インドは、米中欧に続きイノベーションの一極に、急速かつ大きく変貌しつつあります。インドで起こっているこの潮流を、自身の成長にどう取り込むかが日本企業(当然DI含む)にとって大きな経営課題であると言っても過言でないと思います。

そういった問題意識の下、DIインドとしては、尖ったスタートアップへの投資を積み重ねつつ、日本企業との橋渡し(例えば、両社間での共同事業の創出、業務提携/資本提携等)を行うことに、日々邁進をしております。

DIには、私の目標の実現に必要な企業文化、人材、ネットワーク、資金が揃っています。世界を視野に、夢や目標を一緒に実現したいと思う方のDIへの参画をお待ちしております。DIで世界を感じながら、普通では味わえないことに一緒に
挑戦してみませんか。私がワクワク・ドキドキの毎日を、お約束いたします。

ユーザー体験の改善を目的にCookieを使用します。詳細につきましては、こちらをご参照ください。

同意する