事業概要
海外現地法人

ビジネスプロデュースをアジアを中心とした 海外でも展開

English 印刷する
English

asia

DIでは、成長著しいアジアに3つの現地法人を有し、日本企業のアジアでの事業創造を支援しています。
ベトナム、中国、インドの各拠点では、同国だけでなく、インドネシア等アジア諸国での企業、政府機関等との関係も構築し、現地でのビジネスプロデュースを行います。
また、DIアジア産業ファンドの運営や、フェイスブックを活用したマーケティングなど、自ら投資や事業も行っています。

 

ベトナムオフィス

会社名 Dream Incubator Vietnam Joint Stock Company
設立 2007年11月
代表 宮内 慎
事業内容
  • ベトナム及びASEAN諸国での戦略コンサルティング・ビジネスプロデュース
  • ベトナム現地企業に対する投資・インキュベーション
  • デジタルマーケティング・消費者サーベイ
  • M&Aアドバイザリー
現地人員 18名 ※2017年3月末時点

  • 日本人 2名
  • 現地スタッフ 16名
アクセス情報 L9-15, 9th Floor, Vincom Center, 72 Le Thanh Ton street, District 1, HCMC, Vietnam
Tel: +84-28-3827-8450

特徴・ 強み

1. DIアジア産業ファンド
DIベトナムでは、50億円のDIアジア産業ファンドを運営しています。投資対象は消費財や流通を中心とする内需型産業であり、ファンドを通じて現地有望企業とのアライアンス機会の創出/進出支援を行うことで、成長著しいベトナムにおける日本企業の事業展開をサポートします。

2. 日系/現地企業向けプロデュース・コンサルティング
日系企業のベトナム進出のプロデュースやコンサルティングを行っています。また、中央・地方政府とのネットワークを保有しており、政府と連携した産業プロデュースや、現地企業との提携支援等、現地事情に精通した業界構造分析/戦略策定が強みです。

3. M&Aアドバイザリー
DIアジア産業ファンドで培った400社を超える現地企業とのネットワークを活かし、M&Aアドバイザリーを行っています。自らが投資を行っているため、現地のM&Aに関する事情にも精通しています。また、DI(東京)のM&A支援サービスのチームとも連携し、質の高いサービスを提供します。

4. フェイスブックマーケティング(DIマーケティング)
アライドアーキテクツ「モニプラ」を活用し、ベトナム初のフェイスブック専業マーケティングサービスを行っています。ベトナムのフェイスブック利用者の増加を背景に、成長著しいベトナムの消費者へのマーケティングを効果的に行う支援を行います。

詳細はこちら
実績を見る

 

 

 

インドオフィス

会社名 DIインド駐在員事務所
(DI India Liaison Office)
設立 2016年9月
代表 江藤 宗彦
活動内容 DI本社およびインド企業間のコミュニケーションチャンネルとしての活動
※なお、DI本社はインドにおいて下記事業を実施

  • インド現地企業対する投資/インキュベーション
  • 日本企業の進出コンサルティング及び実行支援
  • M&Aアドバイザリーサービス
現地人員 3名 ※2017年3月末時点

  • 日本人 1名
  • 現地スタッフ 2名
アクセス情報 Quest Office, The Parinee Crescenzo, 8th floor, G Block BKC, Bandra Kurla Complex Mumbai, Maharashtra, 400051, India
Tel: + 91-91-67-068-040

特徴・ 強み

1. 高い成長が期待され、DIが強みのある分野へフォーカス

  • TMT (Technology, Media and Telecommunications)
  • 産業財
  • ヘルスケア

2. 現地スタートアップ企業への投資

  • 現地有力VCとの現地有望スタートアップへの共同投資・育成
  • 投資先スタートアップと日本企業との提携機会の創出

3. 日本企業向けの戦略コンサルティング/M&A実行支援

  • 市場調査・戦略作りから実行までを、”伴走者・推進者”として支援
  • 現地の有力VC・アドバイザー・財閥とのネットワーク
  • 自ら現地で投資を行っていることによる当事者感覚