企業情報
役員紹介

English 印刷する
English

取締役

 

代表取締役会長 堀 紘一

堀紘一

東京大学法学部卒業。ハーバード大学経営学修士(MBA with High Distinction)。株式会社読売新聞、及び三菱商事株式会社、株式会社ボストンコンサルティンググループ(BCG)社長を経て、ドリームインキュベータ(DI)創業。
金融、ハイテク、消費財、レジャー、アミューズメントをはじめ数多くの業界に対し、マーケティング・営業戦略、Eコマース、長期戦略など数多くの戦略策定及び実行を支援。
「『もう一度会いたい』と思われる人になれ!」「正しい失敗の法則」「コンサルティングとは何か」「30代から大きく伸びる人の勉強法」「日本の成長戦略」「人と違うことをやれ」PHP研究所、「一流の人は空気を読まない」角川書店、「リーダーシップの本質 改訂3版」ダイヤモンド社、「ホワイトカラー改造計画」「21世紀の企業システム」朝日文庫、など著書多数。

 

代表取締役社長 山川 隆義

山川隆義

京都大学工学部及び同大学精密工学修士(生産システム専攻)。横河ヒューレットパッカード株式会社(現在の日本HP)、株式会社ボストンコンサルティンググループを経て、DI創業に参画。 経済同友会金融資本市場委員会副委員長(2011年度)、同科学技術イノベーション委員会副委員長(2014年度)を歴任。
DIでは、ベンチャーの投資・育成、大企業コンサルティングともに、数多くのプロジェクトに従事。ベンチャー分野では、ソースネクスト、サンワカンパニー、インフォテリア、フォトクリエイト、日本オフィスシステム、等多くの企業のIPOに貢献。さらに、新規ビジネスの創出や新たなビジネスモデルの発掘を手がける。また、大企業コンサルティング分野では、「日本の強みを世界に展開」するため、ハイテク、消費財、エンターテイメントの分野を中心にプロジェクトを実施し、新たな事業創出に取り組んでいる。

 

社外取締役 松木 和道

松木和道

東京大学法学部卒業。Harvard Law School法学修士号(LL.M)取得。1976年三菱商事株式会社(法務室)入社後、英国ロンドンMitsubishi Euro-Africa,SA、米国ニューヨークMitsubishi International Corporation勤務、法務部長、理事コーポレート担当役員補佐 兼 コンプライアンス統括部長を経て、2011年退任。北越紀州製紙株式会社では、常務取締役を経て、2015年6月より非常勤参与に就任。2010年4月より2013年3月まで東京大学法科大学院客員教授も務める。2016年1月DI特別顧問を経て、2016年6月よりDI社外取締役。

 

社外取締役 那珂 正

東京大学工学部卒業。1968年建設省(現国土交通省)入省。同省大臣官房審議官、住宅局長を経て、2000年建設省を退職。2000年より都市基盤整備公団(現:UR都市機構)の理事、副総裁を経て、2004年 財団法人ベターリビング 理事長就任。2015年より顧問をつとめる。2013年より住宅保証機構株式会社 社長、2014年 同社会長、現在は同社特別顧問をつとめる。2017年6月よりDI社外取締役。また、2017年6月より一般財団法人高齢者住宅財団理事長をつとめる。

 

社外取締役 内田 成宣

 

慶応義塾大学経済学部卒卒業。1983年弁護士登録、平山法律事務所入所。伊礼法律事務所を経て1988年新都市総合法律事務所開業(現任)。2000年6月DI社外監査役就任(2013年辞任)、2006年DI社外監査役、2017年10月DI社外取締役。

 

↑ページTOPへ

執行役員

 

執行役員 竹内 孝明

竹内 孝明

東京大学理学部卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT)技術&政策プログラム修了(MS)。東京電力株式会社、株式会社ボストンコンサルティンググループ(BCG)プロジェクトマネジャー、ウルシステムズ株式会社を経て、DIに参加。環境・エネルギー、ヘルスケア、自動車、エレクトロニクス、情報通信、メディア、ITなどの分野で、成長戦略、新事業創造、組織構造改革、M&A/提携支援などのプロジェクトを数多く手掛けている。投資・育成に携わったベンチャーは、先端技術やIT、ネット、メディア関連企業が多く、これまでに4社がIPOを実現。特に製造業の領域で、コア技術とITやサービスを融合させるビジネスプロデュースの経験が豊富。 最近ではインドや中国を中心にアジアでの産業プロデュースにも注力している。DIテクノロジーグループを統括。「技術と情報で、生活を一変させる事業を創る」ことが学生の頃からの夢。神戸市生まれ。

執行役員 原田 哲郎

原田 哲郎

関西学院大学経済学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校大学院修士(MBA)。米国公認会計士(モンタナ州)。海上自衛隊、日本生命保険相互会社を経て、DIに参加。海上自衛隊では、艦艇のソナー、日本生命では、財務企画、融資営業企画、人事企画に従事。DIでは、製造業、IT、通信、建設、商社、卸、小売等、多様な業界の大企業やベンチャー企業に対して、成長戦略や新規事業、事業再生などの戦略策定とその実行支援を行う。

 

執行役員 三宅 孝之

三宅 孝之

京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了(工学修士)。経済産業省、A.T. カーニー株式会社を経てDIに参加。経済産業省では、ベンチャービジネスの制度設計、国際エネルギー政策立案に深く関わった他、情報通信、貿易、環境リサイクル、エネルギー、消費者取引、技術政策など幅広い政策立案の省内統括、法令策定に従事。DIでは、環境エネルギー、まちづくり、ライフサイエンスなどを始めとする様々な新しいフィールドの戦略策定及びビジネスプロデュースを実施。また、個別プロジェクトにおいても、メーカー、医療、IT、金融、エンタメ、流通小売など幅広いクライアントに対して、新規事業立案・実行支援、マーケティング戦略、マネジメント体制構築など成長を主とするテーマに関わっている。東洋経済オンライン「ビジネスプロデューサー列伝」シリーズのインタビュアーも務める。著作に、『3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュース戦略』、『3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュース成功への道』(PHP研究所)がある。

執行役員 宮宗 孝光

宮宗 孝光

東京工業大学 大学院卒業、無機材料工学修士(飛び級)。シャープ株式会社、システム会社を経てDIに参加。シャープでは、DVD用赤色半導体レーザの技術責任者として新規デバイスの開発・量産化に従事。DIでは、製造・エネルギー・商社・通信・金融・エンタメ業界などの大企業に対して、全社戦略・成長戦略の策定、新規事業の立案・立ち上げ、技術の事業化、幹部人材育成、M&A・資本業務提携の立案~実現まで、企業の「成長・変革」支援に注力。
ベンチャーに対しては、成長戦略の立案、資本業務提携などの支援を創業経営者に行い、3社の上場、2社の東証一部上場企業へのMBOに貢献。直近の上場支援先はマイネット(3928)。支援先ベンチャー、トライオン(株)の社外取締役を兼任。

執行役員 島崎 崇

島崎 崇

早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。株式会社電通国際情報サービスを経てDIに参加。 電通国際情報サービスでは、SE及びプロジェクトマネジャーとして、金融機関における国内外のシステムインテグレーションのプロジェクトを経験。 その後、経営計画室で中計・予算策定などの経営管理業務、R&DセンターでR&D投資委員会の設置・運用、及び新規事業開発などに従事。DIでは様々な業界に対し、構想策定、事業戦略策定から機能/サービスのアーキテクチャ設計、パートナー選定・交渉、組織設計、政策連携に至るまで、一貫して新規事業の創出・立ち上げにかかるプロジェクトに従事。愛知県豊田市のアドバイザーをつとめる他、文科省、経産省における検討会・WG委員を歴任。

執行役員 村田 英隆

村田 英隆

東京大学経済学部卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)経営学修士(MBA)。CFA協会認定証券アナリスト。米国イリノイ州公認会計士。東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)、東京三菱証券(現、三菱UFJモルガン・スタンレー証券)、モルガン・スタンレー証券(現、モルガン・スタンレーMUFG証券)を経てDIに参加。東京銀行では海外のプロジェクト・ファイナンス業務に従事。東京三菱証券では株式セールスチームの立ち上げに参画。モルガン・スタンレー証券では通信事業会社に対するM&Aアドバイザリーやオファリング等のコーポレート・ファイナンス業務に従事。DIでは消費財、医薬、エンターテイメント等の分野における中長期経営戦略の立案、経営幹部育成プログラム、海外進出精査等のプロジェクトやベンチャー複数社の育成・役員業務の他、ベンチャー投資のポートフォリオ・マネジメント業務を担当。最近では、ベトナムをはじめとした海外事業の立ち上げの他、クロス・ボーダーM&A支援やDIアジア産業ファンドも担当。

執行役員 石川 雅仁

石川 雅仁

早稲田大学理工学部卒業。早稲田大学大学院理工学研究科修了。住友商事株式会社を経て、DIに参加。住友商事では、鉄鋼製品の中国・アセアン諸国へのトレード業務、日系メーカーの海外進出支援、現地企業への投資案件の発掘、事業買収案件のビジネス・デューデリジェンス等に従事。DIでは、消費財、通信、流通、各種メーカー等、様々な大企業・ベンチャー企業に対して、ビジョン構築、成長戦略・新規事業戦略の策定、その実行支援等に取り組んでいる。

執行役員 細野 恭平

細野 恭平

東京大学文学部卒業 サンクトペテルスブルク大学(ロシア)留学 ミシガン大学(米国)公共政策学修士(MPA)。
国際協力銀行を経てDIに参加。国際協力銀行では、旧ソ連諸国を中心とした開発途上国向けの開発援助、途上国の債務リスケジュール交渉等に従事。DIでは、主に消費財、ヘルスケアなどの分野を中心に、大企業の事業戦略作りを支援。2010年より、DIベトナムに赴任し、ベトナム企業向けの投資(DIアジア産業ファンド(50億円)の運用)、日越の政府・大企業向け戦略コンサルティングなどを支援。ベトナム企業数百社と強いネットワークを持ち、投資先ベトナム企業の社外取締役もつとめる。また、ベトナムの地方政府の戦略アドバイザーもつとめるなど、ベトナムを含む新興国ビジネスにはきわめて精通している。

執行役員 沼田 和敏

沼田 和敏

横浜市立大学商学部経済学科卒業 筑波大学大学院環境科学研究科修了。株式会社野村総合研究所を経てDI参加。 野村総合研究所では多数の大企業に対し、市場調査、営業・マーケティング戦略等の立案とその実行を 支援。 DIでは化粧品、食品、エンタメ、金融、自動車、農機、エネルギー等、様々な大企業・ベンチャー企業に対して、成長戦略・新規事業戦略の策定やコスト削減・SCM改革などの業務改革及び実行支援に従事。現在は、消費財プラクティスの中核メンバーとして、DIにおける消費財関連プロジェクトの多くを担当。複数の大企業やベンチャー企業を巻込み/連携させ、新規ビジネスを立ち上げる事業プロデュースにも積極的に取り組んでいる。

執行役員 濱田 正巳

濱田 正巳

東京大学経済学部卒業。株式会社東海銀行・株式会社 UFJ 銀行(現株式会社三菱東京 UFJ銀行)、 事業会社、東海東京証券株式会社などを経て DIに参加。 東海銀行・ UFJ 銀行では、MBO ファイナンス、不動産流動化、大口与信先の事業再生、 M&A など、数多くのコーポレートファイナンスプロジェクトに従事。 事業会社では経営企画並びに事業戦略担当執行役員として事業ポートフォリオの見直し、グループ会社の事業再構築などに従事。東海東京証券会社では M&A 部門ヘッドとして数多くの案件に関与するとともに、M&A業務の基盤構築に従事。 DIでは、M&Aを中心とする財務アドバイザリー業務を担当。

 

執行役員 石原 英貴

石原 英貴

京都大学工学部工業化学科卒業、京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻修了(工学修士)、ノースカロライナ大学経営学修士(MBA)。ソニー株式会社を経て、DIに参加。ソニーでは、次世代リチウムイオン電池の研究開発、製品化に従事。DIでは、エレクトロニクス、環境エネルギー、医療/ヘルスケア、自動車等、技術分野を中心に事業/技術戦略立案・実行支援に従事。近年は、技術系企業のイノベーション創出の仕組み作りやソリューション型ビジネスへの転換など、製造業の競争力強化に向けた取り組みにも注力。2016年4月より、日本企業の技術経営力を高めるべく、次世代CTOが集い・議論する「CTO30会議」(日経BP主催)の企画・ファシリテーション等を通じた実行を支援。

←執行役員TOPへ
取締役TOPへ