会社情報
会長•社長ご挨拶

English 印刷する
English

堀 紘一

2000年にドリームインキュベータを創業してから早いもので16年経ち、DIは大きく発展してきました。
創業当初は戦略コンサルティングとベンチャー企業の育成支援を軸としていたDIのサービスは、現在では更にその取組みを進め、事業創造のための支援を幅広く提供するビジネスプロデュースへと進化しています。また、自らもグループ会社で複数の事業を手掛け、ビジネスプロデュースを体現する存在として絶えず挑戦し続けています。
その取組みを支える人材も力強く成長してきました。創業以来、人材育成には私が自ら強いコミットメントを持って取り組んできた結果、近年では様々な強みを持つ優秀な人材が多く成長し、DIの戦力になっています。DIの主力は20代、30代です。彼らが若いうちから実力をつけて大企業の役員や部長と対等に議論し、感謝される存在になっているということに、私は大きな誇りを感じています。

このような進化を遂げてきたDIですが、創業以来一貫して変わらないものがあります。それは、挑戦者を支援することによって日本を元気にしようという志です。私は、DIは日本でも新たなビジネスに挑戦する人が更に増えるよう、また、そうした人が挑戦の機会を最大限に活かすことができるよう、支援する存在でありたいと願っています。そのために、人と事業を育成し続けていきたいと思っています。DIは今後も、社是である「人々の役に立つ、利益を創出する、成長する、分かち合う」精神を基本として、社会やクライアント企業様に新たな付加価値を提供し、株主の皆様のご期待に沿えるよう、尽力して参ります。今後とも、より一層のご支援、ご指導をお願い致します。

 

社長ご挨拶

GREETING FROM THE PRESIDENT

山川 隆義

近年、事業環境は変化を続け、従来の業界の枠組を前提とした発想では戦えなくなってきています。スマートフォンやタブレットの普及で、人、もの、情報がつながり、これまでの業界の枠を超えた新しいビジネスが生まれているのです。

このような状況の下では、環境変化に「対応」し続けるのではなく、変化を「自ら起こす」存在になることが重要です。異業種を俯瞰するような広い視野でビジネス環境を捉え、人・もの・情報を融合しながら新たな事業を創造していく必要があります。チャンスはこれまで見えていなかった融合領域にあるのです。

DIはBusiness Producing Companyとして、新たな事業を創造しようとする企業の支援と、自ら事業を創造する挑戦を行っています。

クライアント企業様向けの支援は、弊社の取組みにおいてはプロフェッショナルサービスと位置付け、従来のコンサルティングのように戦略案を提供するだけにとどまらない、事業創造のための総合的プロフェッショナルサービスを提供しています。既存の枠組みを超えた視点の提供や、業界を超えた仲間作りには外部のプロフェッショナルが有用とお考えのクライアント企業様とともに新たな付加価値の創造を目指した活動を行っています。

また、自ら事業を創造する取組みとしては、グループ会社での事業創造への取組みに加え、イノベーションを起こす存在としてベンチャー企業にも引き続き注目をしています。次世代のビジネスに影響を与えるような有望分野に対し、積極的に投資・育成を行ってまいります。ここでの知見や事業経験は、プロフェッショナルサービスを行う際にも大きく役立っています。

こうした活動を通じて、DIはこれからも新たな事業を創造し、変化を起こしていくことを追求していきます。