採用情報
DIで働くということ

印刷する
English

株式会社ドリームインキュベータは2000年の設立以来、たゆまない事業モデルの進化を続け、現在では従来型の戦略コンサルティングサービスを超えた「ビジネスプロデュース」という視点・アプローチで、次代の日本を担うビジネス創造に全力で取り組んでいます。

事業領域は、日本を代表する大企業に対し、国内外の企業・政策主体・アカデミアなどを巻き込んで事業・産業をプロデュースしていく独自の戦略コンサルティングをコアに据えつつも、DIグループ事業会社の事業運営、投資に加え、DI自身の新事業創出にも精力的に取り組んでいます。

次代の日本を担うビジネスを産み出す「The Business Producing Company」を標榜するDIには、その理念に共感した志の高い多士済々が各領域から集い、「ビジネスプロデューサー(>戦略コンサルタント)」として日々研鑽を続けています。

そうしたビジネスプロデューサーの個の力に加えて、組織自体も「事業創造のプラットフォーム」として、以下のケイパビリティを着実に蓄積してきています。

  • 投資体力(DI自身が上場)
  • 既存の豊富な事業ポートフォリオ
  • 技術・政策に関する広範かつ深い知見
  • ベンチャーインキュベーションで培った目利き力
  • 日本”直轄”のアジア拠点(ベトナム、中国、シンガポール)
  • 大企業向けコンサルティング・産業プロデュースなどで培った豊富な産官学ネットワーク

DIは真の「ビジネスプロデューサー」を育成・輩出する唯一無二の場であり、キャリアとしての魅力としては、大きく以下が挙げられるでしょう。

  • 活躍できる事業フィールドの幅が広く、かつそれぞれが融合
  • 全方位でそのスキルを体得できること
  • 組織インフラを活用できること