ニュース
2015年

印刷する
English

 

農林水産省「グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会」
平成27年度・第1回アセアン・豪州部会にて、DIベトナム取締役・宮内が講演を行いました

 

gfvc0709

DIベトナム取締役・宮内 慎が、6月22日に開催された、農林水産省「グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会(以下、GFVC推進官民協議会)」 平成27年度第1回アセアン・豪州部会に参加・講演を行いました。

これまでの「アセアン部会」を改組した「アセアン・豪州部会」において、DIが受注し実施中の、独立行政法人 国際協力機構(JICA)のベトナム・ラムドン省の調査事業について報告。
同省における農林水産業・食関連産業分野に関する現状と課題、今後の戦略について説明させていただきました。

*JICA/DIの講演資料「ラムドン省における農林水産業・食関連産業集積化にかかる調査報告」は こちら

 

DIベトナムでは、ベトナム農林水産業・食関連産業の発展に向けた取り組みを推進しており、昨年6月にハノイで開催された、林農林水産大臣、ファット農業農村開発大臣が共同議長を務める「日越農業協力対話ハイレベル会合」へ参加。

本対話に基き、フードバリューチェーン構築を支援するモデル地域として選定されたラムドン省の中長期農業発展のマスタープラン構築を全面支援し、農林水産業・食関連産業分野における日本政府および日系企業の支援可能性を模索しています。

2013年1月の安倍首相訪越に始まり、昨年の両国農相による日越農業協力対話等、日越両国による農業協力は今後も一層加速するものとみられます。

DIは、現地での強いネットワークを活かし、ラムドン省を基点に、農林水産業・食関連産業分野における日越官民連携での「ビジネスプロデュース」を継続推進し、今後も日越農林水産業・食関連産業の発展に寄与すべく取り組んでまいります。

【ご参考】

■グローバル・フードバリューチェーンGFVC推進官民協議会について(農林水産省HP

世界の食市場が急速に拡大する中、産学官が一体となって、厳しい国際競争を勝ち抜き、日本の食産業の海外展開等によるフードバリューチェーンの構築を推進するための機関として2014年6月に設置。2015年7月現在、233の企業・団体が参画。

 ■DIベトナムによる農業分野での取り組み例

 2014年6月 日越農業協力対話 第1回ハイレベル会合に参加
 2014年7月 GFVC推進官民協議会 平成26年度第1回アセアン部会で田代が講演
 2014年10月 JICAよりラムドン省農林水産業及び関連産業集積化に係る情報収集・確認調査を受託
グエン・スアン・ティエン ラムドン省党書記等と会談
 2015年3月 ラムドン省で開催されたラムドン省農業ワークショップ・ビジネス交流会に参加・講演



【本件に関するお問合せ】
DI ベトナム    : 宮内 (TEL:+84-8-3827-8450)
DI総務グループ: 堀場 (TEL:03-5532-3200)