IR情報
IRニュース

印刷する
English

2018年2月20日

チャット特化型タスク管理ツールWorkastにGreycorft Partners等と計$1.85Mの共同出資
~ 米デジタルツール領域への投資を加速 ~

株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、チャット特化型タスク管理プラットフォームを提供するWorkastにGreycroft Partners、Spider Capital、Mucker Capital等と共に計$1.85Mの共同出資を行ったことをお知らせします。

Workastは、近年コミュニケーションツールとして普及しているチャット、特にSlackにおいて、最適なタスク管理が行えるプラットフォームを提供するベンチャー企業です。

世界でチャットアプリのユーザー数が20億人を超える等、人々のコミュニケーション方法は大きく変化している中、既存のタスク管理ツールはその変化に対応できていません。Workastは、チャット上でのコミュニケーションに特化したタスク管理ツールを提供することで、あらゆるチームで効率よくタスクを管理し、業務の生産性向上を可能にします。

Workastが世界最大級のチャットプラットフォームSlack上で提供しているアプリは、既に世界で50,000社以上の企業に利用されており、SlackのAppディレクトリでは、Top10にランクインしています。

DIは、Workast社に対し、日本展開支援等のインキュベーション活動を行っていきます。

詳細は、以下、Workast社プレスリリースをご覧下さい。
プレスリリース:Workast Secures $1.85M Funding to Help Teams Get More Done(日本語訳)

■共同投資家

Greycroft Partners インターネット、モバイル領域に投資を行うベンチャーキャピタル。
10億ドル以上を管理し、これまで150社以上に投資
Spider Capital シードのエンタープライズソフトウエア企業にフォーカスしたベンチャーキャピタル
Mucker Capital シードのソフトウエア企業に投資を行うLAのベンチャーキャピタル

■Workast社についてwww.workast.io
Workastは、2017年に米ロサンゼルスで創業されたベンチャー企業。あらゆるチームの生産性を向上させるチャット特化型タスク管理プラットフォームを提供。Slack上で提供する同社のタスク管理アプリは、既に50,000社を超える企業に利用されています。

株式会社ドリームインキュベータについてhttp://www.dreamincubator.co.jp
ドリームインキュベータは、戦略コンサルティングやビジネスプロデュース支援サービスなどのコンサルティング事業、および、インキュベーション事業を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」。

▶ DIのインキュベーション事業 は こちら
▶ DIの投資先情報 は こちら
▶ 本リリースのPDF版は こちら


【本リリースに関する問合先】
株式会社ドリームインキュベータ
大野秀晃、中野裕士 / (広報)堀場利穂
TEL 03-5532-3200  info@dreamincubator.co.jp