IR情報
IRニュース

印刷する
English

2017年9月6日

ハーバード大学発、プログラミング教育用ロボットを開発するRoot Roboticsに
TLP Investment Partners、Resolute Ventures等と計$2.5Mの共同出資
~ 米ロボット・教育領域への投資を加速 ~

株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、ハーバード大学のスピンオフベンチャーであるプログラミング教育用ロボットRootを開発するRoot Roboticsに、TLP Investment Partners、Resolute Ventures等と共に計$2.5Mの共同出資を行ったことをお知らせします。

世界中でプログラミング教育の必要性が叫ばれている中、既存のプログラミング教育用ロボットは、ハードウエアが複雑かつ機能も限定的であるため、子供がプログラミングを学ぶには適切ではありませんでした。

Root Roboticsは機能を絞り込んだシンプルなハードウエアと直感的にプログラムが学べるアプリを提供しており、キーボードが使えない幼稚園児から大学生まで、誰もが楽しく簡単にプログラムを学ぶことができます。

Rootは昨年すでにクラウドファンディングサービスKick Starterにて1800人から$400kを集めることに成功しており、2018年1月の出荷開始を予定しています。

DIは、Root Roboticsに対し、日本展開支援等のインキュベーション活動を行っていきます。

詳細はこちらの公式プレスリリースをご覧下さい

■関係者のコメント

“Root Robotics社は、動くロボットとプログラミングインターフェイスを組み合わせた、あらゆる年齢の子供たちを魅了する革新的な教育ツールを提供しています。TLPは、ハーバード大学ワイス研究所から生まれたRootのプラットフォームが、世界中の未来のプログラマー達の手に渡る支援ができることを大変嬉しく思います。”
(TLP Investment Partners 投資チーム一同)

“日本の小学校では、2020年からプログラミング教育の必修化が始まるため、効果的かつ効率的なプログラミング学習のソリューションが必要とされています。Rootは、日本の学校、家庭、その他あらゆる場所において、プログラミング学習を全く新しいものに変える革新的なPlatformになるでしょう。
ドリームインキュベータはCEOのZee、またRootの素晴らしいチームと一緒に働けることを大変嬉しく思います。”
(DI シニアマネージャー 大野 秀晃)

 

■共同投資家

TLP Investment Partners ライフサイエンス領域へのPE、ベンチャー投資等を行う
ボストンのファミリーオフィス
Resolute Ventures シード投資に特化したベンチャーファンド。起業家同士の
独自コミュニティを持つ

 

Root Robotics 社についてhttp://www.codewithroot.com/

幼稚園児から大学生まで、誰もが楽しく簡単にプログラミングを学べるロボット、及びアプリを提供。ハーバード大学ワイス応用生物学エンジニアリング研究所(Wyss Institute for Biologically Inspired Engineering)のスピンオフベンチャー

 

■株式会社ドリームインキュベータ(DI)について (http://www.dreamincubator.co.jp/)

戦略コンサルティングやビジネスプロデュース支援サービス等のプロフェッショナル・サービス 及び、グループ会社への事業投資、ベンチャー企業への営業投資を通じて、新たな事業や産業 の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」。

DIのインキュベーション事業について
DIの主な投資先情報


【本リリースのPDF】

【本件に関する問合せ先】
株式会社ドリームインキュベータ
大野秀晃、中野裕士 /(広報)堀場利穂
TEL: 03–5532–3200 / info@dreamincubator.co.jp